疲労は放置しない!

「朝起きるのが辛くなってきた」「だるい」「休んでも休んだ気がしない」
こんな状態が続く事ないですか?

  疲労は体の異常を知らせるアラーム信号です。

本来ならば回復する力があるのですが、身体を休めず仕事や育児や家事など疲れの原因となっているものを続けた場合、過度のストレス状態に置かれた身体が、自ら休息をとり元の健康な状態に回復させようとだるさや体の変調で警告しているのです。

この休めという警告を無視続けると細胞の傷が修復できなくなり、心筋梗塞や脳血管障害など深刻な事態に陥るケースもあります。

身体からの警告がでたらしっかり休む事をおすすめします。

しかしながら、現代人は仕事や家事に追われ長時間休むのが不可能に近い人が多いのが現状です。
ここで手っ取り早く身体と心に癒しを与える事ができるのが「マッサージ」なのです。
 
 

マッサージの有効な疲労の種類

 
疲れが溜まっているといっても人によりその疲れは違ってきます。

神経的疲労・精神的疲労・身体的疲労 
この3つの疲れにマッサージは効果があります。

神経疲労とは
長時間のパソコンや脳の緊張状態が続く事で起きる疲労

 

精神的疲労とは
いわゆるストレス、人間関係や仕事や家庭での強いストレスを感じ過度に溜まると起こる疲労
ストレスは溜まりすぎるとうつ病等の疾患を発症します。

 

身体的疲労とは
エネルギー不足や乳酸などの老廃物が溜まる事で起こる疲労
身体的疲労に非常に効果を表すのが「マッサージ」です。

 
 

新宿には安くて効くマッサージ店が多い

 
最近のマッサージ店は60分3000円以下の店舗が多くなってきています。
コストのかからない雇用体系や施術者にも便利で優しい人材育成によって安くても質の良いマッサージを提供してくれます。

新宿にはそういった安くて効くマッサージ店が多くあります。
 
新宿の安いマッサージ

おすすめマッサージ店

 
 ほぐしの森

新宿歌舞伎町にあるリラクゼーションマッサージ店で全身もみほぐしが60分2980円で施術してもらえる店舗です。
リーズナブルな安い料金設定ですが、確かな技術があります。

住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-2-1 6F
電話番号 03-6233-9243 ネット予約も可能
営業時間 AM10:00~深夜5:00 最終受付 深夜4:00

 
営業時間も長く、残業帰りでも終電逃しちゃった方でも気軽に立ち寄れます。
 
 

「痛み」は我慢しない

 
マッサージに行く際に注意して欲しい事それが痛みを我慢して施術をうける事です。

なんとなく痛い方が効きそう!
芸能人が悶絶しながらマッサージを受けているそんなシーンを良くテレビでみるので私もそう思っていました。

ですが、「痛い=効き目がある」ではないんです。実は痛みには2種類あり・・・

   疑っている場所を適度な強さで押された結果痛いケース
   そもそも押す力が強すぎてまたは骨そのものを押していて痛いケース

このように分かれます。

1と2のケースでは身体に引き起こす影響が違います。2の痛いだけのマッサージですと自律神経の「交感神経」の方が強くなりリラックスモードではなくなります。

無理矢理強く押し痛いのは当然の事。筋肉の繊維が傷つき炎症を起こし「もみ返し」が起きてしまうてケースもあります。

もし2のタダ痛いだけの施術者に当たってしまったら正直に「痛いです」といった方がいいです。
 
 

最後に

 
日常生活を送っているだけでも疲労が付いて回ってしまいます。日頃から自らの身体に耳を傾け異常なアラームが警告始めたら、こまめに取り除くようにして下さい。

ちなみにマッサージは疲労が溜まりすぎている場合は週1~行き始め、疲労が取れた頃には月1回のペースで行く事をおすすめします。定期的に行く事が大切です。それでも疲れが取れない場合は必要に応じて医療機関も活用して健康を維持して下さい。